苦労が報われる時

不安定な天気の3連休。 多くの方に足を運んで頂きました。 本当にありがとうございました!   毎年来てくれる方、初めて来てくれる方。 数あるさくらんぼ園の中で選んで頂いて、嬉しい限りです。 農業を営んでいるいる中で、お客さまと直に接することができる貴重な時間です。 「おいしい!」「甘いね~」「お腹いっぱいだわー」などと 喜んでいる姿を見ると、今までの苦労が吹き飛びますね! 今年は雨が少なく天気もよかったので、甘みが凝縮されています。 このような年もあれば、雨が多かっ

続きを見る

短い旬のもの

さくらんぼ園、開園しております👍 今は甘みたっぷりでみなさんご存知の「佐藤錦」、果肉が柔らかくジューシーな「紅ゆたか」が 食べごろとなっております。 来週になれば「紅秀峰」や「月山錦」も食べごろになってくるでしょうか。 このところ天候がパッとしなくお天道様が出たり出なかったりなので そろそろ北海道の夏らしく、カラッと晴れて太陽が出てほしいですね! 有難いことに連日お客様に足を運んで頂き、またお問い合わせいただいたりと 数あるさくらんぼ園の中で当園を選んで頂き本当嬉しいです。

続きを見る

お陰さまで

今年の6月は昨年とうってかわって好天が続ています。 稲の生育も順調で、このまま経過すれば秋には立派な姿になりそうです。 さくらんぼは5月の強風の中、ミツバチ君達が頑張ってくれたお陰で たくさんの実を付けてくれました。 一部の品種はあまり生りませんでしたが… 兎にも角にも無事に今年も開園できそうです。 今のところ7月1日オープンの予定でおります。 今年もたくさんのみなさまに足を運んで頂けるよう、只今準備を進めています。 短い旬の味を堪能してしてほしいと思います。 是非足を運んで

続きを見る

田んぼへ旅たちました

2019(令和元年)5/17~24 23ha、8日間に及ぶ田植えが無事終わりました。 2月下旬から ハウスの周りの除雪が始まり テントをかけて ハウスの中の土を起こして 種まきをして 田んぼの土を起こして 田んぼに水を入れて代かきをして この約3ヵ月は北海道の米農家にとって、とても大事でとてもしんどいです。 しかしここで終わりではなく、さくらんぼ園の草刈りや 鈴バラや麦の防除、そばの播種、畔の草刈りなど次から次へとあります。 休みはないの?と思いますよね。 そこそこの農家で違

続きを見る

令和元年

20190501 平成が終わり、令和がスタート致しました。 記念すべき新たな時代の始まりですね。 農園の近況は、お米の種まき~田んぼ起こしまで終わりました。 苗も順調に生育してます。 写真のように朝露をもった姿が、力強くもあり可愛らしくもあり見るたびに癒されます。 田植え予定日は今月17日。 育苗に田んぼの仕上げと、この時期はいつもへとへとですが年に一度の米作り。 手は抜かず家族で支えあいながら、ひとつひとつ丁寧に乗り切っていきます。

続きを見る

種まき始まりました

今年度のお米の種まきが始まりました! 本日3日目。トラブルもなく順調です。 お陰さまでここへきて天候に恵まれています。 ただこの時期にしては気温が高く、作物も人間も暑さにつていくのが大変です。 贅沢言ったらダメですね。天気が続くだけよしとしないと。 そしてここからの苗の管理が大事です。 ’苗半作’という言葉があるように、苗の出来で半分は秋の収穫が決まってしまうくらい 苗の育て方が大事なのです。 温度管理に水管理。風向きを気にしたり、霜にも注意したり。 毎年環境が変わる約一か月

続きを見る

開幕

もうすぐ新年度。そして新元号の発表ももうすぐですね。 農作業の方はといいますと、田んぼには写真のように融雪剤をまきました(3/10) 今では畔や土も見えてきましたが、ここへきて雪が降ったり気温もあがらなかったりと 雪解けがいまいちです。 お米は本日、種籾を塩水につけて選別しました。 塩水につけることにより比重の軽い種は浮いてくるので、それを取り除き比重の重い種だけを使用します。 いいお米はいい苗から。 いい苗はいい種から。 と、ロスも出ますが少しでもいい米作りをしたい想いから

続きを見る

さくらんぼと寒波

早いものでもう2月。立春も過ぎ暦の上では春ですね。 さくらんぼの剪定作業も始まっています。 北海道は8日から寒波がやってきます。 報道では史上最強寒波と言っていました。 不安を煽るような言い方でしたが、何よりもさくらんぼが心配です。 凍害にあってしまうと花芽や葉芽が枯れてしまい 春に開花しないことになります。 ここ三年ほどは被害に遭っていなかったので、ホッとしていましたが 明日からの予報は正直恐いです。 防ぐことのできない自然災害。 運と言いますか、無事を期待するしかありませ

続きを見る

2019

新年あけましておめでとうございます。 今年もせがわ農園をよろしくお願い致します。 昨年は6月の低温や長雨で、作物がほとんどダメでした。 農家として収穫量が少ないということは、とても寂しいですし 収入も大幅に減ります。 とても辛い一年となりました。 さんざん落ち込んだので、気持ちを切り替えて 今年はしっかりと、いいものが採れるよう反省を生かしたいと思います。 そして何より一年を通して、穏やかな安定した天候であることを ただただ祈るばかりです。  

続きを見る

豊穣の秋

先日、無事に稲刈りと籾摺りが終わりました。 今年は豊穣の秋とはならず、やや寂しい収穫量となりました。 天候もあるとは思いますが、思い当たる反省点もあるので 来年に向けて改善しなければなりません。 作業も少し落ち着き山に目をやると、すっかり色づています。 紅葉に満ちた山は、見ていて本当癒されますね。 そして冬の足音も少しづつ聞こえてきています。 新米もお陰さまで、たくさんのご注文を頂いております。 本当に嬉しい限りです。ありがとうございます。 せがわ農園の新米をどうぞよろしくお

続きを見る